会社概要

原点に「人」があるから、あたたかい。

当社は、昭和26年の創業以来、約半世紀。戦後史とともに歩みを重ねてまいりました。さまざまな流れのなかにあって「鉄」ひとすじ。

株式会社IHI、日本車輛製造株式会社の協力工場として、日々新たな挑戦をつづけてまいりました。冷たくて重い鉄をあつかう、私たちの活動理念は「人」。

当社の仕事を、人のからだに置きかえて考えてみますと、まさに、骨格づくりといえます。

社会にあっては、直接目にふれる部分は少ないものの、陰でしっかりと支える・・・。

そんな製品づくりに、ひたむきに情熱をかたむけています。原点に「人」がある、これは人が企業をつくるという、人を最優先する思想のことであり、日々のモノづくりを通して、各人それぞれが高い自主性と目標を持って、能力向上への挑戦を継続することにより、人と企業の調和ある発展を築きあげるということにほかなりません。

今後も、社員一丸となって新たな分野への挑戦に積極的に取り組んでいきたいと考えています。

会社名 株式会社筒井鉄工
所在地 〒442-0001
愛知県豊川市千両町数谷原118
TEL/FAX 0533-83-0111/0533-83-0444
代表者 代表取締役 杉江可成
資本金 3,500万円
創業 昭和26年
従業員数 24名
営業種目 船舶用艤装品製作・産業用特殊車輛・橋梁製作・製缶加工・プレス曲げ加工

沿革

  • 昭和26年10月

    筒井組を創業、株式会社熊谷組名古屋工場の専属となる。

  • 昭和31年06月

    合資会社筒井鉄工に改組、資本金50万円。

  • 昭和32年06月

    栄豊工業株式会社に改組、名古屋市瑞穂区内浜町3の2に本社及び工場を新設。資本金970万円。

  • 昭和34年04月

    日本車輛製造株式会社の協力工場となる。

  • 昭和37年06月

    株式会社熊谷組の豊川進出にともない株式会社筒井鉄工に改組、本社豊川市牛久保駅通り6の31に置き、資本金760万円となる。

  • 昭和40年07月

    豊川市千両町数谷原118に新工場建設、本社を同所に移転し現在に至る。

  • 昭和40年09月

    石川島播磨重工業株式会社の協力工場となる。

  • 昭和40年09月

    石川島播磨重工業株式会社の協力工場となる。

  • 昭和43年07月

    資本金1,100万円に増資

  • 昭和44年07月

    資本金1,300万円に増資

  • 昭和45年04月

    資本金1,690万円に増資

  • 昭和46年03月

    資本金1,900万円に増資

  • 昭和57年06月

    資本金3,500万円に増資

高品質は、精度の高い加工技術が背景にあるのです。

「質」をめざすさまざまな活動が展開されています。TQC活動はもとより、職能別教育などが積極的に展開され、技術の研鑽、知識の習得に取り組んでいます。

また、日常的に行われるサークル活動などをとおして、職場環境の整備や品質保証体制の推進が一丸となって進められています。

作業をしている人
機械の名称数量能力
天井クレーン1主巻40t/補巻10t
天井クレーン3主巻10t/補巻5t
天井クレーン1主巻7.5t/補巻3t
天井クレーン25t
天井クレーン102.8t
天井クレーン11t
門型クレーン1主巻20t/補巻3t
門型クレーン2主巻10t/補巻3t
門型クレーン22.8t
製缶プレス1800t
ブレーキプレス1300t × 4m
ベンディングローラー132t × 3200mm
ベンティングローラー112t × 2000mm